カテゴリー別アーカイブ: オイカワヒロキ の Oi-Blog*

LEON

最近改めて観なおした映画「LEON」

(1994)リュック・ベッソン

いわずと知れた名作。

舞台はNY、一人の殺し屋レオン(ジャン・レノ)と

12歳の少女マチルダ(ナタリー・ポートマン)の愛と様々な戦いの物語。

数年前に観た時よりも魅力を感じたというのが素直な感想で、今でも愛される映画という事にとても納得しました。

NYの街並みは勿論、映画をどの場面で一時停止しても画になる映し方と表情がすごい。

あえて、ここではストーリーに関しての感想は書きませんが、個人的には悪役ノーマン・スタンスフィールド(ゲイリー・オールドマン)の圧倒的悪にかっこよさをちらっと感じてしまったりも。。。

そして、約2時間の中にこの悪役は17分しか映らないという衝撃的な事実。。

この時間だけなのにバシバシと存在感を出してくるのはやはり圧倒的な魅力と言い換えることが出来るのだと思う。

とはいえ、レオンとマチルダの不器用な愛はそれよりも圧倒的な魅力。

観たことある方は改めて、無い方は是非。

以前、約一年位前。ニット帽とサングラスを装着して居酒屋さんに入った時に大学生のバイトの子にレオンみたいですねと言われて軽くショックを受けたことを思い出しました。

レオンってかっこいいけどおじさんやn。。。

でもこの絵を描いてくれました。

及川

出会いと別れの春。

こんにちは、及川です。

3月、4月は生活や仕事に変化が起こる季節ですね。

お客様でこれまでの数年間担当させていただいていた彼はこの春に地元へ帰るという事でした。

専門学生時代からの親友もこの春に地元へ帰るという事なので、僕自身の中では印象に残る2019年3月になりそうです。

4月には新元号が発表されて、新たな出会いもある季節かと。

一生を形づくる事が出来る仕事。

様々な場面でその方の人生に触れることが出来る仕事。

そんな側面を持つ美容師という仕事が僕は好きです。

残り少ない3月を楽しみながら、4月。

また新たな気合を入れていきたいと思います。

及川

困った時の炭酸水!

及川です。

困った時の炭酸水。

そう。髪のお話です。

季節の変わり目。

今の時期突然に髪の質感が重く感じたり、いつも使っているトリートメントの馴染みが悪くなったり。

そんな症状がたまに現れます。

そんな時は炭酸水。

少し一手間なのですが、シャンプーを流した後に市販の炭酸水を髪にかける。又はお湯と炭酸水を半々に割って毛先をつける。

その後なじませていつものトリートメントを使用する。

そうすると少し質感が変わる場合があります。

炭酸水というのはphが酸性で、細かい二酸化炭素の気泡が髪の表面に付着したシャンプーで流せない汚れを除去してくれたり。

さらに皮膚から吸収される微量な二酸化炭素の効果により血行が促進され、その後マッサージをするとより血行が良くなるという効果があります。

1度髪を素の状態にすることにより普段のトリートメントの効果を最大限に引き出して状態を整えてくれるという優れものなのです。

また、パーマやカラーリングをした翌日のシャンプーを炭酸水であわ立てて使用したり、流したりすると薬剤のアルカリを適度に除去することができるのでカールの持ちや色の退色を防ぐ効果もあります。(カラートリートメント、マニキュアの場合はNG)

困った時の応急処置として炭酸水。

ぜひ。

及川

エイジングケアの目安とは。

1日やひと月のスピードがとても速く感じるこの頃です。

皆様こんにちは、及川です。

今回はエイジングケアをいつから始めるべきか、、、。

というお話です。

まず、そもそもエイジングケアとは何か。

言葉としてよく耳にするのは

「アンチエイジング」

「エイジングケア」

という2つかと思います。

2つの言葉にそこまでの差は存在しないのですが、

アンチエイジングは年齢に対して抵抗する意味合い。

エイジングケアは年齢に対しての適切なケア、アプローチって感じの認識で大丈夫です◎

そして、今回のテーマ。

何歳から、、、。

という所のお話ですが、

こちらもこの歳から!

っていう明確な基準はありません!!

まぁ、そんな答えはいらない感じですよね。

そこで、今回はひとつ目安となるチェック方法をお伝えしようと思います。

(今回は頭皮と髪のエイジングケアの場合。)

皆さまの耳の上。

頭皮と肌の境目をつまんでみてください。

どうでしょうか??

この部分をつまめる方はエイジングケア開始のサインです。

頭皮には重力の影響を受けやすく、かつ自分の力では動かせない筋肉の膜があります。

なので適度にマッサージや運動をしていないと年齢を重ねるにつれて下に下がってきます。

その時にできるたるみがこの場所にあつまる為

これが1つのチェック方法となります。

また極端な話。

体の反応としては思春期の終わり。

(成長期の終わり)

以降は少しづつ少しづつ代謝や機能が下がってくると言われているため、ケアが必要となってきます。

日々進化する美容業界の技術や知識をより早くお伝えして今後もよりよい状態を維持するお手伝いができればと思います。

次回も美容に関する美容師目線の内容をお伝えできればと思います。

では本日はこの辺で!

及川

起承転結の繰り返し

最近ようやく暖かい空気感を感じる季節になりました。

皆様こんにちは、及川です。

2月も終わりますが、今年の目標100のうちの一つに

‘ストーリーのある生活をする‘

という事を掲げました。

曖昧で漠然とした抽象的なこの目標なのですが、この頃の自分の生活を振り返ると、2018年をはるかに上回る生活密度で生きている気がしてます。

 さて、そんな中でふとひとつ。

起承転結 ってよくできた言葉だ。

という事を実感しつつあります。

文章や映画、漫画、物語には当たり前にこの起承転結が存在しているのですが、普段の生活でこれを意識している人はいますでしょうか?

ストーリーのある生活を目指すためにはこの起承転結が欠かせない。そしてひたすらにそれの繰り返しなんじゃないかと最近は思うわけです。

 一番パワーを使うのはこの中で

‘承‘

の部分。

一番意味が分かりにくいところではありますが、僕的にこの部分は始まりだったり、行動を起こして始める部分。としていて、

後はその動き次第で転じて結果につながる。

そして、

その ‘結‘ っていうのがまた ‘起‘ になってるわけです。

 文字として書くとなんだか難しくてかたい感じになってしまいましたが、

要するに感じて動いて考えて動いてが超重要で

後は転じて結果が出る。

この繰り返しの中でそれぞれのストーリーが生まれているのではないかと。

最近はまた基礎に戻りウイッグや撮影を通してヘアスタイルの追求をしてます。

もっともっと美容にのめり込みたいと思います!

では。

及川

 

頭の中

皆さま、こんにちは。

及川です。

 

ここ最近の僕の頭の中を少しだけ書かせて頂こうと思います。

 

9月にlaifaiにご縁があり入社させていただき、早4ヶ月が経過しました。

気づきを与えてもらってばかりの日々でこの4ヶ月は一瞬で過ぎ去りました。

 

 

僕なりにお客様に喜んでもらう為には何が必要なのか。足りない事がなんなのか。様々な思考を頭の中でグルグルと巡らせながら表現をして。

1日が一瞬で終わり、また次の日の朝がきて、また足りない事がなんなのかを意識して、自分なりに表現してきました。

 

 

松本さんには沢山の言葉と姿勢を見せていただき。

後輩には多くのサポートに入ってもらい。

そしてお休み中の小松さんにも気を使っていただき。

 

 

本当にまだまだ足りない事ばかりで、、、

お客様からも学ばせていただく事ばかりで。

 

自分がどんなスタンスでどんな技術と表現をしたら皆さまに喜んでもらえるのか、

とか、

 

社内でいえば、

かっこいいとか尊敬されるとかキラキラした人になる為には、とか。

 

 

 

ただ。ふと。

 

 

 

今という瞬間を考えた時に1番大切な事は

 

「今自分が出来ることを全力でやる。」

という事だと。

 

 

そんなこと当たり前かもしれませんし、

今更そんなレベルなのか。

とも思われてしまうかもしれません。

 

ですが、出来る事が何なのかを意識せずにただただ上だけ、足りない事だけを追っているうちに忘れてしまっていた今自分が出来る事。

 

 

いい方向に、いい方向にとステップアップすることに必至すぎて足りないことばかりを意識するようになってしまっていたが故に

 

今自分が出来る事

 

を片隅に放置していました。

 

 

 

2月も4日過ぎました。

 

こんな不器用な僕ですが初心を忘れずに向上心を持って、

「今自分が出来る事」を深く認識し、その枠を増やしつづけながら、

より皆さまに喜んでいただける事を追い求めたいと。

 

 

 

美容師

 

という仕事を通して沢山の方々の生活や人生に関われる事に。

関わる全ての方に。

気づきを与えてもらえる環境があるという事に。

 

 

全てに感謝という気持ちを持ち、

また明日からやっていこうと思います。

 

 

及川

1990年代

こんにちは、こんばんは、及川です。

最近お客様との会話の中で映画のお話をする事が多々あり、自分の生まれた年代を知るために1990年代の洋画作品を観ることが増えました。

 

映画の作品を観ると同時に日本の1990年代とはどんな年だったのかを改めて知る事に。

 

 

ここ最近当たり前になっているインターネットや携帯電話等、テクノロジー発展のきっかけになっている出来事や

ちびまる子ちゃん、クレヨンしんちゃん。をはじめ今では世界的人気漫画ワンピースの誕生や、長野オリンピック。

バブルの崩壊も1992年。

中にはおおきな事件もありました。

 

1990年~2000年の10年間は日本国内でも新しいモノが生まれ今までにないコンテンツや新しい感性が生み出された年という側面を持つのではないかと。

 

平成2年から平成11年までがこの年にあたります。

 

「今」平成の終わり、2019年はそんな1990年代のリバイバルや、その時代に生まれたものをアップデートしているモノがおおい気がしています。

 

どの時代にも特徴があって、その空気感を知る事がまた新しいものを作るきっかけになったりしているので、少しの間1990年代を学んでいこうと思っております。

 

おススメの90年代アイテムや映画がありましたら是非教えてください!

 

では本日はこの辺で。

 

及川

 

新製品

寒い日が続いていますが皆様お元気ですか?

僕は寒さに負けず毎日自転車で通勤しております。

 

さて、ここ最近新しく発売される製品のサンプルがいくつかお店に届いてきたり、導入の決まったトリートメントなどが増えたりと、髪を綺麗にできるおススメのアイテムがふえてきています。

 

 

髪質やスタイル。

現在の状況や季節的な気分に合わせて少しづつですがこれからもご提案出来るものを増やして行きますので宜しくお願い致します。

 

最近ではグリースとワックスの間位のほど良い質感

「モデニカ ナチュラル J」

を導入致しました。

グリースよりも固くなく、ワックスよりもウエット感を演出できる使いやすい質感になります。

 

男性の方には特におすすめ出来るかと思います!

 

では本日はこの辺で。

 

及川

とあるお休み

最近はお店大好きみたいなお休みを送っている及川です。

今年は自分にとって勝負の年。

サロンワーク以外の所でも気合を入れて頑張ります!

 

クリエイティブな撮影に少しづつ挑戦しております。

 

撮影を通してヘアの奥深さを改めて感じる日々で、もっともっと活躍していきたいなと。

 

そのためのクリエイティブでそれをまたサロンワークに落とし込んで。

 

松本さんはクリエイティブなコンテストのタイトルをもっているので色々とアドバイスをいただける事に感謝です。

 

まだまだですが、今年中には何か堂々と皆さまに報告できるような結果を出せるように頑張りたいと思います。

 

そして。。。

全く関係ないのですが、マイブームが一つ増えました。

 

それは、、、

 

「炊き込みご飯を作る」

です!

 

 

試行錯誤しながら水の量、具材、調味料を調整して、、、

 

と。こちらもまだまだ初歩的な段階ですが、めちゃくちゃ美味しい

を、求めて研究中で御座います。笑

 

お客様からトウモロコシの美味しい炊き込みご飯の作り方をお聞きしたので、今年の夏は新鮮なトウモロコシを使用した炊き込みご飯を作る。

と決めております。

 

皆様おススメの炊き込みご飯がありましたら

ぜひサロンでお話ししましょう!笑

 

では本日はこの辺で。

 

オイカワ

2019年も宜しくお願い致します!

今年も宜しくお願い致します!

という事でこんにちは、こんばんは。及川です!

laifaiのスタートは恵比寿神社でお祈りをしてからでした。

いい仕事初めです。

来週は明治神宮へ行きます!

 

5日間ですがお休み後にスタッフの皆と顔を合わせるとなんか少し安心するのは僕だけでしょうか、、、。

又、アシスタントの田中さんが無事にパープルの髪の毛に戻っていた事にも安心したのは僕だけでしょうか、、、。笑

(真ん中は知らない人で、両サイドが田中さんと松本さんです。。。笑)

 

今年は100個叶えたい事を書き出しています。

来週の明治神宮で松本さんに報告する予定というのはここだけの話。

 

皆様!今年もどうぞ宜しくお願い致します!

及川